So-net無料ブログ作成
検索選択

3月色々・・ [わたくしごと]

目まぐるしく映り行く初春、そんな感じの3月でした。

初旬にはお姉ちゃんがずっと楽しみにしていた東京旅行

2015.03.28a.JPG
(お世話になった東京兄夫婦の自宅からの風景)

それはそれは楽しかったそうで(今までで一番)
「ほんで何が一番良かってん?」
と私が聞くと、

「そーやなぁ、ふーちゃん(私の兄)がお別れの時寂しそうにしてたことかな!」

2015.03.27b.JPG
写真は迎えに行った時の伊丹空港)

質問に対して答えがずれている気がしましたが
本人にとっては本当に大切にしてもらってること実感した瞬間だったんでしょうね。
本人曰く、”ご馳走いっぱい食べさせてもらってお姫様扱い”
だったそうな。

勉強バイトも頑張って、また来春遊びに行きやと言いました。

ブログでリトルダンサーという名で登場する真ん中の男子
先日小学校を卒業しました。

2015.03.28.JPG

卒業式に行く前に自宅ドア前でパチリ
けーしろー、主役ばりの笑顔です。

中学校に上がると、勉強も忙しくなるしバレエレッスンの日も増えるので
あまり一緒に公園でキャッチボールできないのが寂しいです。

常によく言い聞かせます。
「勉強頑張っといて損することは絶対ない!」

今日は細君の両親とたまに通院している病院へ診察。
帰り道、ソメイヨシノとは違う品種の桜だと思うんですが満開でした

2015.03.27d.JPG

もう4月になると次は入学式です。
私の周りでも転職とか異動の話がちょいちょいありましたが
また新しい出会いに恵まれますように。

共通テーマ:日記・雑感

よりよき人生 [映画のこと]

ハードディスクに録りだめしてる映画を減らさなければ、
いっぱいになってきたので手始めに1本観ました。

「よりよき人生」
セドリック・カーン監督作品。「倦怠」とか
ロベルト・スッコ」など佳作があるそうですがどれも観たことがありません。

少しありきたりな映画の冒頭シーン、男女が出会って恋をして
料理人であるギョーム・カネが湖畔レストランオープンさせようとするけれど・・・



色々とツッコミどころ満載な脚本ではありますが
ポジティヴに必死で前向いて生きよう!
って感じは共感します。

まぁボチボチおすすめ。


共通テーマ:映画

アメリカン・スナイパー [映画のこと]

昨日は土曜日でお店もそこそこ早くに終わったので
久しぶりに映画館に行ってきました。

行先はなんばパークスシネマ。
ここができてからは他の映画館をあまり利用することはないくらい
ピーターなのですが、今までのポイントカードが新しいタイプの
ポイントカードの制度に移行するので旧タイプのポイント利用が
昨日で最終日でした。

上映中の映画チェックすると、クリントイーストウッド監督の
「アメリカン・スナイパー」 しか考える余地はありませんでした。



映画そのものは良く撮れた良い映画です。
熟練のクリント・イーストウッド、「硫黄島からの手紙」など
戦争ものももう数作品撮っているだけに戦闘シーンなどは迫力満点です。

映画にはよくありますが愛する人も登場して、軍人である自分
家庭人である自分との葛藤が描かれています。

ただ事実に基づいてつくられた映画がゆえに、このイラク戦争について
思うこと感じることは本当に人によって様々です。

イデオロギーや宗教が絡むと映画の評価って難しいですよね。
アメリカ本国でもこの映画は賛否両論あったそうですよ。

もし観に行かれるなら、イラク戦争についての意味を考えず
一人の男、クリス・カイルの物語として観に行くことをお勧めします!

共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。