So-net無料ブログ作成
検索選択
映画のこと ブログトップ
前の20件 | -

『シーズンズ 2万年の地球旅行』 [映画のこと]

今日は朝ゆっくりと過ごして午後に家族で映画を観に行ってきました。
ジャック・ペラン監督作品、『シーズンズ 2万年の地球旅行

動物ものではもう大御所ですよね。
WATARIDORIオーシャンズに続く大作です。

今回の作品もどのようにしてあんなに早い動きについていきながら
撮影してるのか?不思議で感心するカメラワーク盛り沢山でした。

子ども料金は500円ですよ!
スターウォーズよりもこちらをおすすめします☆



ターミネーター:新起動/ジェニシス [映画のこと]

一週間経つのは本当に早いもので明日はもう日曜日。
前の日曜日は午後に一人でふらっと映画を観に行ってきました。

今ミニシアター系で絶対観たいなぁと思っている映画はなく
とりあえずなんばパークスシネマへ

たまたま少しの待ち時間で上映がはじまるのが
ターミネーター:新起動/ジェニシス、宣伝をみたらおもしろそうやなー
と思っている人は多いのではないのでしょうか?

結論はおもしろかったです。
もちろん、ターミネーター、そしてT2、T3、T4と
全作観ている人が楽しめると思いますよ。


グレートデイズ! 夢に挑んだ父と子 [映画のこと]

wowowで放送していて録画していたものがたまりにたまっているので
コツコツ1本ずつ鑑賞しています。

週末に観た「グレートデイズ! 夢に挑んだ父と子」




体が不自由な息子と共に、トライアスロンに挑戦する物語。
特殊な自転車を作って山道を結構なスピードで走ってるシーンなんて
危なっかしくて見ていられない感じですがお約束のように一度転倒します。

父親役のジャック・ガンブランが渋くて良い演技してますね。
なーんにも難しく考えることなくスカッとする映画です。

おすすめできます☆





マジック・イン・ムーンライト [映画のこと]

夕方から細君と子どもたちが観劇に出かけたので
ちょっとのひとり時間を楽しみました。

何か今おもしろい映画やってないんかなー
セッションも観たいけど梅田まで面倒くさい。

結局なんばパークスシネマにウッディ・アレンの新作を観に



難しいことは考えずに楽しめる良い映画です。
(まぁDVDでもいいんですがでも映画館は良いですね)

エマ・ストーンがキュートで可愛すぎます。
バードマンも観てみよう!


よりよき人生 [映画のこと]

ハードディスクに録りだめしてる映画を減らさなければ、
いっぱいになってきたので手始めに1本観ました。

「よりよき人生」
セドリック・カーン監督作品。「倦怠」とか
ロベルト・スッコ」など佳作があるそうですがどれも観たことがありません。

少しありきたりな映画の冒頭シーン、男女が出会って恋をして
料理人であるギョーム・カネが湖畔レストランオープンさせようとするけれど・・・



色々とツッコミどころ満載な脚本ではありますが
ポジティヴに必死で前向いて生きよう!
って感じは共感します。

まぁボチボチおすすめ。

アメリカン・スナイパー [映画のこと]

昨日は土曜日でお店もそこそこ早くに終わったので
久しぶりに映画館に行ってきました。

行先はなんばパークスシネマ。
ここができてからは他の映画館をあまり利用することはないくらい
ピーターなのですが、今までのポイントカードが新しいタイプの
ポイントカードの制度に移行するので旧タイプのポイント利用が
昨日で最終日でした。

上映中の映画チェックすると、クリントイーストウッド監督の
「アメリカン・スナイパー」 しか考える余地はありませんでした。



映画そのものは良く撮れた良い映画です。
熟練のクリント・イーストウッド、「硫黄島からの手紙」など
戦争ものももう数作品撮っているだけに戦闘シーンなどは迫力満点です。

映画にはよくありますが愛する人も登場して、軍人である自分
家庭人である自分との葛藤が描かれています。

ただ事実に基づいてつくられた映画がゆえに、このイラク戦争について
思うこと感じることは本当に人によって様々です。

イデオロギーや宗教が絡むと映画の評価って難しいですよね。
アメリカ本国でもこの映画は賛否両論あったそうですよ。

もし観に行かれるなら、イラク戦争についての意味を考えず
一人の男、クリス・カイルの物語として観に行くことをお勧めします!

ベイマックス [映画のこと]

寒いのが大の苦手な細君はこの季節はアグレッシヴに
どこかに出かけようという企画にはあまりのってきません。

先日から猛烈な寒波が日本列島に襲いかかってますが
今日の大阪の日中は少しまし(10℃)でしたが
やはりインドアレジャー

公開前から絶対観に行きたいと子どもたちも言ってたので
パークスシネマへ行ってきました。



予想していたよりもアクションシーンがあり楽しめました。
3Dで鑑賞しましたが値打ち有り!です。

さぁあと今年も残り10日ほどです。
皆さんも年末年始を楽しく過ごせるようにしっかり風邪の予防してください♪

恋のロンドン狂騒曲 [映画のこと]

昨日はあまりに寒くて公園にも遊びに行く気分にならず
午後は細君と男子2人がカラオケに行きました。

さぁ録画していた映画を観よう!
何を観るか迷いましたがタイトルからしてあまり重たくない映画をチョイス






映画の感想を述べるとネタバレになるので控えておきます。
ひとつ言えるのはたまにある邦題の付け違え

タイトルは大切です。このタイトルはないわぁ、と観終わって思いました。

映画はウッディ・アレンのファンなら観ても間違いはないです。
ナオミ・ワッツもなかなかの好演。

あと脇役のアンソニー・ホプキンスもがんばってました。
映画というより2時間のドラマといった印象ですがおすすめします。

パリジェンヌ [映画のこと]

二週連続週末に台風が上陸するってあまり記憶にないですね。

一年中で一番季候の良いときなのに残念な連休でした。
先日、Amazonで購入していたDVDを観ました。

1962年フランス、もう50年以上経つせいなのか
著作権が切れたんでしょうね、500円ほどで購入しました。







4つの短編作品集(オムニバス)なんですが、4つのストーリーに主演している
女優陣がすごいのなんの。

カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワーズ・アルヌール
ダニー・サヴァル、ダニー・ロバン

どの話も脚本はなんてことないんですが(失礼)、60年代の
パリのファッション、車などなど当時の雰囲気が満載です
(白黒映画なので余計に感じるのかも・・・)

中でも私のお気に入りはひとつめのダニー・サヴァルの作品
この作品でダニー・サヴァルはブレイクして渡米。
この映画のストーリーそのまんまって感じです。

著作権が切れてるようなのでお店で映像を流そうかと思ってます。
(おすすめ!って言っても放送してないですね)

ジャージー・ボーイズ [映画のこと]

昨晩、久しぶりに細君と2人でレイトショーへ

予告を観た瞬間に絶対行こうと思ったこの映画



「グラントリノ」を撮影するにあたって
「この映画が監督として最後かも・・・」と言ってたキャラハン警部

しかしクリント・イーズトウッドこんなミュージカルも監督するんですね。
私の好きなフレーズ、「実話をもとに映画化」

いつものように内容には触れずにおきますね。

もちろんバンドのメンバーの歌も演技も素敵でしたが
脇役で出演しているクリストファー・ウォーケン!

フランキー・ヴァリが歌う
Can't Take My Eyes Off You 、(君の瞳に恋してる)



すぐにディアハンターが思い浮かびました。


ディア・ハンター [Blu-ray]

ディア・ハンター [Blu-ray]




ミュージカル畑出身のクリストファー・ウォーケン、
踊りにキレはないですが最後一生懸命踊ってます。

ジャージーボーイズ、おすすめします☆
もう一回ディアハンターも観よう!

二郎は鮨の夢を見る [映画のこと]


二郎は鮨の夢を見る [DVD]

二郎は鮨の夢を見る [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD



http://youtu.be/9h9H26X0O1I

録画していた映画を観ました。
アメリカ人監督が撮った生きる伝説の鮨職人ドキュメンタリー映画。

なぜだかそんなに期待してなかったんですが
とても良い映画でした、二郎と二人の息子の距離感。

映像と音楽が見事に融合しています。

”すきやばし二郎” 大袈裟な言い方になりますが
死ぬまでに一度行ってみたいなぁ。

あなたを抱きしめる日まで [映画のこと]

この数ヶ月ブログの更新が滞っている一番の原因は
自宅PCのレスポンスの悪さです。

東京から兄が来た時に、処理速度を体で感じてもらったところ
「これもうアカンわ、買いかえろ!」と言われましたが
まだニューマシンを購入していません。


以前ならもっともっとお出かけした記事、
懇親会で美味しいもの食べに行った記事、
大阪市内某所でのおもしろエピソードなどなど
投稿しそこねた数はかなりあります。

more・・・


愛、アムール [映画のこと]

上映時に映画館に観にいきたいと思っていたのに
結局タイミングを逃していけなかった

「愛、アムール」
録画していたのを昨晩観ました。



テーマが重いのは覚悟の上

more・・・


First Position [映画のこと]

先週末、録画していた映画を観ました。
今までご紹介した映画の中でも数本ドキュメントものが
ありましたがこの「First Position」もドキュメンタリーです。



more・・・


悪の法則 [映画のこと]

金曜日の夜、久しぶりに細君と2人で映画を観にいこう!
ということになり、バタバタの金曜営業を終えて
レイトショーへ。

なんばパークスシネマ派の私、そしてアポロシネマ派の細君
どちらにしようかと迷いましたがアポロの上映時間が遅めだったので
8時過ぎに車でアポロビルへ

観た映画はこれ

more・・・


ムード・インディゴ<うたかたの日々> [映画のこと]

昨日は映画を観にミナミへ出ました。
気になっていた映画、「ムード・インディゴ」

ガーデンシネマやシネリーヴルではなく
シネマート心斎橋で上映されていました。

more・・・


「フランス、幸せのメソッド」 [映画のこと]

録画していた映画を細君と観よう、となりました。
まず気になったのがフランス映画特有の終わり方で
細君はがっかりしないのか。。

まぁセドリック・クラピッシュ監督なので結末の形は
わからなくとも観ている間は楽しめるだろうと思い
再生ボタンをポチッ


more・・・


クロワッサンで朝食を [映画のこと]

旅行から帰ってきた次の日、14日は水曜日なので
自転車梅田スカイビルまで走らせてガーデンシネマへ
映画を観にいきました。

2013.08.14a.JPG

カンカン照りのビル。
屋上で巨大な卵焼きとか焼きそばが調理できそうです。

more・・・


少年と自転車 [映画のこと]

今日、録画していた映画「少年と自転車」を観ました。





監督は今やもう巨匠の域に達している
ジャン・ピエール&リュック・ダルテンヌ兄弟

ちなみにこの映画は2003年に監督が来日した際
育児放棄についてのシンポジウムに参加したことがきっかけで
着想を得て製作されたそうです。

ですので脚本のベースになっているのは日本での育児放棄についての実話

more・・・


The Tree of Life [映画のこと]

GWに家で観た映画、「ツリー・オブ・ライフ
タイトルと一番よく使われていた子どもをおんぶするブラピの
写真をみて勝手にハートウォーミングアメリカンファミリーストーリーと
思い込んでいましたがとんでもない。





<ここからネタバレあるので注意>

more・・・


前の20件 | - 映画のこと ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。